スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

アメリカの小学生が利用している参考書を直輸入!!


 アメリカの小学校4年生から6年生が、実際に学校や家庭で利用している参考書を直輸入しました。小学校のときに勉強した各教科は英語でどう表現されているのか?
  アメリカの小学生の参考書は英語表現ボキャブラリー向上のための宝庫です。イラストが多いので読みやすく、1つひとつの文章も長くありません。さらに、比較的平易な文章で書かれているので、どんどん読み進めることができます。「雨はどうして降るの?」「地球にはなぜ昼と夜があるの?」といった質問に英語で答えるとなると困ってしまいますが、その解答がこの本の中に多数収録されています。まさに大人が読んでも楽しめて、ためになる最高の参考書です。「なるほど、こういう学び方もあるのか」とまさに新発見の連続は間違いなし。ちなみに1の位は「ones」、太陽系は「The solar system」、三日月(みかづき)は「Crescent」 そして正三角形は「Equilateral triangle」です。

マーチャンダイザーの一言
日本語では常識として知っていることも、「英語ではなんて言うの?」といわれると案外分からない単語はたくさんあります。それが数式の読み方だったり、科学の単語だったりします。それらを楽しくイラスト付きで、「あ~なるほどね。」と覚えられるのが、この『アメリカの参考書』です。内容は小学生の時に勉強した内容なので、そんなに難しくありません。ページをめくるたびに新しい発見ができます。

利用者の声をまとめました!
●一言でいって素晴らしい。私たちが小学校で学んだことが、英語で表現されており、新しい発見がたくさんありました。数学はもちろんのこと、科学や地理や日常起こるさまざまなことの英語表現を学べました。
●とても楽しい内容です♪今まで学校で習ってきたことばかりなので、英語とはいえ、簡単に理解できます。特にWORLD HISTORYはアメリカの視点からみた世界史なので、なかなか興味深いものです。
●イラスト入りでオールカラー、そして字数もそんなにびっしりではないので、私にはとても使える英語教材になっています。6冊でこの値段なのでそんなに悪くないと思います。
●要はアメリカの小学生の参考書と言うことだと思いますが、日本のとは教え方が全然違いますね。地理では地図記号がどうというより、その地域に住む人々のことにふれ、世界史などでは、歴史は一つのはずなのに、伝えられ方が違っていたりして。ところ変われば、教え方も変わるという事ですね。

アメリカの参考書6冊セット
9,450円(税込) 送料630円
■ お支払いは、代金引換のみとなります。
■商品お届け時に配達員に商品代金を現金でお支払いください。代金引換手数料は無料です。
■ 商品到着日から10日以内であれば、返品をお受けいたします(返送料はお客様負担)。ただし、お客様のもとで汚損・損傷が生じた場合は返品をお受けできません。
■返品の場合は、商品代金の全額をお返しします。その際の返金手数料は一切かかりません。
●「English」(135ページ) 「Math」(152ページ) 「Science」(135ページ)
「Geography」(138ページ) 「American History」(152ページ)
「World History」(135ページ)
●各サイズ:228mm×250mm

商品の詳細はこちらへ

スポンサーサイト

2007/11/24(土) 英語 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/3-6357ec5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。