スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

ビリオンゴッド セット版


これからご紹介するトレードシステムのバックテスト結果です。2007年9月18日の夕場開設以来、
日経225先物ミニ10枚で毎日トレードしていれば、900万円以上の利益です。

しかも、これは資金量に関係なく、
常に日経225先物ミニ10枚ずつトレードし続けた単利運用の結果です。

稼いだ利益に応じて、トレード枚数を増やしていく複利で運用すれば、
2年で30万円を1億に変えることも可能でしょう。
じゃあ辞めてから、何してんの?」

M君:
「トレードで生計を立ててるよ。」

木野:
「トレード?株とか?」

大学を卒業して、たった5年で8倍近くの差が付くとは思っていませんでした。早速、トレードを始めたが・・・

M君の話を聞いて、負けず嫌いの私は、トレードを始めることにしました。
M君にトレードのやり方を聞くのは嫌でしたので、
本を何冊も買い、独学で勉強しながらトレードです。

初めの数回は、順調に利益を出せたものの、
その後は、勝ったり負けたりの繰り返し。

この損失は、私にとって経済的にも、精神的にも相当なダメージでした。

ここまで損をして初めて、独学でトレードすることをあきらめ、
M君にトレードのやり方を聞くことを決心したのです。

トレードシステムを手に入れた途端、
たった2週間で23万の利益次の休みに、
ワインと飲みに行くという口実でM君の家に行く約束を取りつけました。

もちろん、実際の私の心中は、
「トレードのやり方を教えてほしい。」

ということでだけです。

会話の中で、それとなくM君にトレードの話を聞いてみたが、
書籍に書いてあるような基本的な説明をするだけで、核となるトレード方法は教えてくれませんでした。

当然です。
普通、自分のトレード方法は、教えたくありません。

高そうなワインをご馳走になって、
あきらめて帰えろうとした時、M君の口が開きました。
M君:
「俺のトレード方法知りたいんだろ。

木野:
「条件?」

M君:
「このトレードシステムをより多くの人に公開する手伝いをして欲しいんだ。」
トレードシステム公開を手伝うよ。」

M君:
「ありがとう。

トレードシステムは、ここにデータが入っているから、自由に使ってくれ。」
こうして、私はM君のトレードシステムを手に入れ、その通りにトレードを始めました。
まだ未熟で完全にトレードシステム通りにトレードできていないですが、
全く勝てなかった私が、2週間で23万円以上の利益を出しました。

このペースでいけば、半年で失った200万円を取り戻せそうです。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
ビリオンゴッド セット版

ビリオンゴッド オーバーナイト版

ビリオンゴッド イブニング版

スポンサーサイト

2009/02/22(日) 起業家 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/515-af35ac5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。