スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

Reduce-FX


高木さんとは、私のメンバーの一人ですが、

実はまだ23歳の女性。

若干23歳でエステのお店を経営している商才ある女性ですが、そこを抜かせばまだトレードを始めて数ヶ月の素人トレーダーなのです。



確かに私は時間がたっぷりありますので、まる1日トレードにすべてを費やしていますが、それでもすごい結果だと思います。
まあ、私がすごいというより、この手法がすごいのですが(笑)
いまさらの話ですが。
高木さんも島田さんも順調にトレードを勝ち続けているようですね。
おめでとうございます。


・テクニカル指標の「常識」に騙されました。本を書いている人や、プロと呼ばれている人の話を聞いてそれを信じてトレードしたのはいいものの、見事に儲かりません。

もう、あえて言うまでもありませんよね。負け続けのトレードから一転して勝ち続けのトレードスタイルを維持し、元手の資金を10倍、100倍と増倍中です。

(苦笑)確かに、最近ではリアルに実績を公開しているところもありますし、システム販売者よりは信頼できると思います。

だからと言って、ホームページの結果を真に受けて、すぐに実際の資金でトレードするのは非常に危険です。

たったそれだけのことですが、
どこでエントリーしたとしてもプラス収支でトレードを終わらせられるし、抱えてしまった含み損が発生したとしてもナンピンや両建てでプラス収支にすることができます。

大抵の方は、一つのポジションで必ず利益を出そうと考えていますが、
それではなかなか利益を積み重ねることができませんし非常に資金効率が悪いです
もしあなたが、資金効率を高め一日単位、そして毎月利益を得ようと思うなら、
ナンピン、両建て戦略は必須となってきます。
裁量トレードでは、基本となるルールがあったとしても、各自の相場観や判断、それに手間も時間も必要となりますので4本値を入力するだけでサインが出るシステムトレードに比べると、取引自体は確かに大変に感じるかもしれません。

また、損失を多く出してしまった方のほとんどは、売買ルールがあいまいな裁量トレードだったとも聞きます。

そんなこともあり、近年のシステムトレードブームに拍車がかかって過去統計から導き出した有効な売買ルールで機械的に売買しないと個人投資家は利益を得ることが難しいのではないか?もしあなたがそう思い込まされてしまったのなら、とても危険な状態です。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
Reduce-FX



スポンサーサイト

2009/02/22(日) 投資 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/520-fe9359ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。