スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

グーグルアドセンスの秘密第4版


アドセンスマニュアルの定番、あの「Google AdSenseの秘密」に2008年度版が登場です

私がこの「世界一」のマニュアルに出会ったのは忘れもしない2005年7月のことでした。
思いついたのは良いものの、なかなか何をすれば良いかアイデアが浮かびません。色々調べていくと、どうやら近頃「アフィリエイト」というのが良いらしい。

「月に30万!」、「私が月に50万稼いだ方法」、「アフィリエイトで月に100万儲ける!」

等々、本屋さんにはアフィリエイト関連の本がいくつか出ています。(その頃はまだ今ほどたくさん出回っていませんでしたが。)
「とりあえずWebサイトでアフィリエイトをしてみよう」と思い立った私は、以前から持っていた趣味のアメリカンジョークを紹介するホームページを新しく作り替え、英語関連の商品のアフィリエイトを始めました。
元々好きなアメリカンジョークのメルマガを海外のサイトでいくつか購読し、一時期は毎日新しいジョークを更新するくらいに入れ込みました。

昨日の成果:2クリック成果 0
本日の成果:1クリック成果 0

毎日こんな感じです。結局ほとんど儲からないのが分かってアフィリエイトはすぐに放置してしまいました。
数ヶ月後、久しぶりにアフィリエイトのシステムにログインして見たところ、

先月の成果:53クリック 成果 0
今月の成果:23クリック 成果 0
見事なまでのゼロ行進です。一部クリック保証のアフィリエイトがありましたが、1クリック1円のものしかないので月に稼げた金額は5円から10円程度。
今になって言えることですが、アフィリエイトで稼げないということはありません。しかし、アフィリエイトをするためにはそれなりのテクニックが必要です。

売り込むための文章力が必要ですし、レイアウトなどの工夫も必要です。
こんなことも知らなかった私が、なんとなく遠慮がちにアフィリエイトのバナーを貼っても売れるはずがありません。

そんな風に色々考えているときに一つ思い出したことがあります。それは、「アフィリエイトも週末起業という考え方も、すべてはアメリカが発端」ということです。
私はこのClickbankでランキング上位に来ている情報を購入し、自分で実践することにしました。その中の1つ、今となっては古典的なGoogle Cashという情報商材では、片手間で実践したのにもかかわらず月に数万円を稼ぐことが出来ました。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
グーグルアドセンスの秘密第4版

スポンサーサイト

2009/02/22(日) 起業家 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/521-9157a73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。