スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

二級建築士。簡単合格法


確かに二級建築士は国家資格でもあるし、一度試験を受けた人であれば
その難しさは、ちょっとやそっと勉強したぐらいでは
学科試験は受からない事ぐらい分ります。
こちらでお調べ出来ます…http://www.jaeic.or.jp/

しかし、ほとんどの方が参考書を買いあさっては見るものの
いざ家に帰って参考書を見ると眠くなったり、
ひたすら参考書とにらめっこしたり、
参考書を買っただけで勉強をした気になっていませんか?

あるいは、何十万円もする資格学校に通って大切なプライベートを
無駄に削ってまで勉強していませんか?
しかし2級建築士の合格を目指すために、資格学校に通い
参考書を買いあさり、ムダに時間とお金を使ってきました。
私の場合、お金を使って追い込めば真剣に勉強が出るのではないかと思い
資格学校に通いました。
「そんなダメ人間が簡単に学科試験合格なんて言っているの?」

なんて言われそうですが、
ダメ人間だから、きずいたと言いましょうか、いろんな本を読みあさり
いろいろ試行錯誤して、ある勉強方法にたどり着いたのです。

2級建築士取得後ついでに1級建築施工管理技士も取得しました。
1級建築施工管理技士も同じ勉強方法で合格しました。

大切なのは勉強方法なのです。

普通でしたら、参考書を買って、参考書を読み、問題集を買って
問題集を解く、こんな流れだと思います。
しかも、計画・構造・法規・施工と4科目あります。
それを参考書から問題集なんて、全てやりきる前に挫折してしまいます。
それも○○問題集を使って、それも1日33問の問題を解くだけで
結構です。

ある勉強方法を使って
法令集も○○形式の法令集を使用します。
参考書なんて時間の無駄です。
だれもが参考書で勉強の経験があると思いますが、1ページ目から始めて
読み終わるころには、1ページ目の事はスッカリ忘れているはずです。
人間の記憶力なんて、こんなもんなんです。

しかし、勉強方法さえしっかりしていれば、記憶が脳にしっかり
刻み込まれ、問題を読むだけで正解が導き出せるようになります。
実際、勉強方法さえ間違わなければ60点以上なんて簡単に取れます。
資格試験なんて取ったもの勝ちなんです。

そんな考え方で資格試験合格しても意味ないと考える方は
この商材は向いていません。
一生懸命、参考書とにらめっこして、満点を取ってください。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
二級建築士。簡単合格法


スポンサーサイト

2009/02/23(月) 資格 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/540-79bfc7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。