スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

【大学受験勉強法】偏差値70越えの医学部生が教える大学受験勉強法+センター試験勉強法マニュアルセット


■実際にマニュアルを読まれた受験生の小川恵史さんから、
感想のお手紙をいただきました。

■受験生の山下さんから感想をいただきました。

受験生の目に立って本当に丁寧に説明して下さっていると思います。市販本では得られないような秘匿性の高い情報がいっぱい詰まっています。

このマニュアルの勉強法は非常にシンプルなので、本人にやる気さえあれば誰にでも実行可能でしょう(私にも出来たんだから!)。しかも効果は絶大で、私はこのマニュアルに沿って勉強を進めていたらいつの間にか、英語、数学はコンスタントに9割、国語も戦えるレベルには伸ばせて来ています!


国語の勉強法は(特に現代文は)今まではどうやって勉強したらよいのか本当に困り果てていましたが、非常に丁寧に説明して下さっていて、とても参考にさせて頂いております。●
数学編について、9ページのセンター試験の各大問における考え方、特に参考にさせて頂いております。

すべて私が受験に失敗して気づいたことです。

※これから教えるする勉強法は、能力やセンスに頼らない方法です。
現在、自治医科大学というところの医学部医学に通う
現役の医大生です。 自治医大の医学科は各都道府県から2〜3名を
選抜する試験方式で行われます。

基本的に大学6年間の授業料が貸与という形となり、
必要ありません。
そのため、自治医科大学の偏差値ランクは65〜68と、
地方の国公立医学部と同程度、
またはそれ以上の難関になっています。

大手予備校代々木ゼミナールの2009年度用偏差値ランキングでは、
慶応大学医学部(ランク70)、順天堂大学医学部、東京慈恵会医科大学、
日本医科大学(共にランク68)の次にランクされ、
私立の医学部の中でも難関となっています。
また、今年行われた医師国家試験では、合格率が国公立、私立の全大学中、第一位でした。
医師国家試験の合格率は、毎年100パーセントに近い数字です。
正しい勉強法を知らなかった頃、模試の成績は、いつもE判定、よくてもD判定でした。
医学部受験を何度も諦めかけました。
しかし、正しい勉強法を知ってからは、模試では次々にA判定や、
B判定が出るようになりました。
新潟大医学部医学科の判定はA判定でした。)

そして、念願の医学部に合格することができ、医大生になることができました。

さらに、「07年度版私の医学部合格作戦part1」(エール出版)に著者の一人として
合格体験記を書かせていただくことになりました。(↑成績表などです。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
【大学受験勉強法】偏差値70越えの医学部生が教える大学受験勉強法+センター試験勉強法マニュアルセット


スポンサーサイト

2009/02/23(月) 起業家 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/542-f828343a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。