スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★


「万馬券や高配当を当てることができる」

確かにそれだけ単独で見ても、皆が

「どうしてそんなに高配当を当てられるんだ?」

と驚愕するのも事実です。

しかし、この競馬投資術の基本セオリーは「高配当」にはありません。

なぜなら、私があなたに公開するノウハウは「競馬の予想」ではなく、
長期的利益水準を考えた、競馬を完全なる「投資術」
と踏まえて製作されたものだからです。
余程自信のあるレースでは、自ら

「次のレースは、何番が2着は固い」

等、ヒントを言ってくるようになった。

私はそういった細かな情報も、忘れずに常に日記に書い綴りました。
当然そのレースの該当馬が人気馬のこともあるが、
6番人気、7番人気は当り前。

時には15番人気、16番人気の
「どう考えても連には絡むとは考えにくい穴馬」
をも当ててしまうのである。

「2着の予想がつくにの、なぜ1着は予想できないのだろうか」

そう、彼が予想するレースの中でも、より信頼度が高いものが「2着予想」なのです。

よってこの当時は「3連単」や「3連複」は無かったので、
馬券種類は「馬単」ではなく「馬連」、時に「枠連」である。

しかし穴馬も多く絡むため、かなりの高配当になる場合もあります。

高配当につき自動支払機では受け付けてもらえず、
窓口で受け取っているのも 何度も見かけました。

しかし、ストレートに「教えて」といったところで教えてくれる筈もありません。

1レース、1レースのおこぼれではなく、
何としてもその技術ともういうべき馬券術を習得したかった。

これは本人も認めていました。

そして肝心の買い目の判断時期だが、
彼はレース前になると必ず 予想をしに駐車場に止めてある車に戻るのです。

コンピュータのデータ解析もいらない。
過去のレースデータに頼るわけでもない。

彼から教わったことは、その週末すぐに実践した。
驚くことに、今まで見えていなかった(というよりは見ていなかった)
ある一部分を見比べることにより、詳細なレース展開が頭の中で動き始めるのである。



いずれも50倍以下は含まれていない。

3連複であれば1日平均5レース以上の的中があるが、
それらも一切含まれていない。

たまに質問いただくのが、
「万馬券っていっても、毎回100点も、200点も買ってるんじゃないの?」
といった類の質問。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★


スポンサーサイト

2009/02/24(火) 競馬 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://englishxyz.blog25.fc2.com/tb.php/567-4287e53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。